9:30 - 13:00/14:00 - 18:00

ネット予約 Line予約

メニュー

お知らせ

お知らせ

ブルーラジカル歯周病治療 のご予約 、治療の流れ

2024.07.01

ブルーラジカルBlue Radicalは、歯周病治療に対する治験を行い、従来の治療法と比較して、
歯周ポケットを優位に減少させることを治験で証明した
重度歯周病に対する効果を国が認めた唯一の歯周病治療器です。(2024年厚生省認可)
 
 
 

ブルーラジカルP-01の特長と利点

ブルーラジカルP-01は、波長405nmの青色レーザー光を3%の過酸化水素水に

照射することで発生するヒドロキルラジカルという活性酸素を用いて

歯周病菌を殺菌する歯周病治療器です。

従来の治療法との比較

従来の治療法

歯周病基本検査

歯のブラッシング指導

歯垢、歯石の除去 (スケーリングやルートプレーニング)

歯周外科や抗生物質の投与

従来の歯周病治療に伴う痛みやリスク

*ルートプレーニングや歯周外科は、痛みや不快感を伴うことがあります。

*長期的な抗生物質の使用は、耐性菌の発生リスクがあります。

 

ブルーラジカル歯周病治療器を用いた歯周病治療

歯周病基本検査

歯のブラッシング指導

歯垢の除去(スケーリング)

ブルーラジカルP-01を用いて歯周ポケット内の殺菌治療

ブルーラジカルP-01を用いたメンテナンス

 

 

ブルーラジカルP-01の利点

*治療後の痛みや不快感を大幅に軽減します。 (約10%の方に術後に軽度な痛みが発現する可能性があります。)

*歯周外科処置を回避できる。

基礎疾患があり、外科処置を受けられない方は、ブルーラジカル歯周病治療器を用いた歯周病治療で

安全に歯周病の治療を受けることができるようになりました。)

*抗生物質の耐性菌の発生リスクを回避できる。

*治療時間の短縮

短時間で治療が受けられることは大きなメリットです。

ブルーラジカルの照射は1歯あたりの治療時間は平均5分です。  (部位により37分、前歯や奥歯などによって異なります。)

欠点

薬液が喉に溜まると苦い。→ 治療中に何度か中断して、洗口(うがい)をしてもらいます。

薬液が洋服に付着すると洋服が変色する可能性があります。 

→ エプロンやタオルで防御しますが、汚れても構わない洋服でご来院ください。

 

 

ブルーラジカルP-01治療について

ブルーラジカルP-01は厚生労働省の承認を受けている治療機器です。

正確な診査診断をもとに治療部位を決定して治療を行います。

そのため「気になる部位だけ照射して欲しい」などといったご要望には現在当院では対応していません。

またお電話によるご相談はお断りしております。

治療の流れ

  1. 初めての方

来院して頂き,ブルーラジカルP-01の治療についてご説明します

(相談説明のみ希望の場合306,600円 10分延長につき1,100円)

 

治療をご希望される場合  

初診 (22,000円)

問診、診査診断、レントゲン検査など

 

ブルーラジカルP-01を用いた歯周治療の流れ

 

  1. 初診 歯周病診査診断 
  2. 歯周基本治療
  3. 再評価 
  4. ブルーラジカルP-01による治療

(歯周病の部位や本数により数回に分ける場合があります。)

  1. 治療後 4週、8週にブラッシングチェックと歯面清掃
  2. 再評価 12週目

  1. ブルーラジカル歯周病治療器を用いたメンテナンス 
  2. 当院にて現在、治療、リコールメンテナンスを受けている患者様

治療を希望される患者様はご予約の上担当医または担当衛生士までご相談ください。詳しくご説明いたします。

 

 

 

ブルーラジカルP-01歯周病治療は自由診療です。

ブルーラジカルP-01を用いた歯周病治療は自由診療となります。

保険診療との併用はできません。 

 

 

4aa71e44e6b4ac6b456fc6d1a3cd763b-1718522556.png
d8f8dedc0591f3b913dbcdf0fdea2687-1719973254.jpg

一覧へ戻る